レーシック

強度近視の人にも対応できるイントラレーシックはもちろん、総合的な見え方の質を向上させる方式やより角膜を厚く保つ方式などいろいろな方法が確立されてきています。

視力回復手術は、近視が多い日本では保険外の診療にもかかわらず非常に大きな知名度をもちます。

それらを、医師との面談や検査の結果によって適切なものを選択できるようになってきています。