白髪に効くツボとは

ツボを押すと健康に効果があるということは、多くの方が知っていると思います。

なぜそういう効果が起きるのかまで考えると、知らないという方も多いでしょうが、とにかく効果があるものだと考えてください。

そしてそれらツボの中には、白髪に効くツボというものがあります。

東洋医学において重要な役割を持つツボは、全身に1500ほど存在していると言われています。

それだけの数があるということは、白髪に効くツボがあってもおかしなことではありません。

ツボを押すというだけなら、お金もかかりませんし手間自体もそんなにかかりません。

どこにどんな効果があるのかを知っていれば、それだけで効果を得られるかもしれないというメリットがあります。

白髪に効くツボは、全部で3つあります。

百会(ひゃくえ)は、耳たぶの上橋を結んだ線と、眉間を通る成虫戦の交差する場所にある頭頂部のツボです。

ここにはさまざまな経路が通っており、その中には白髪に効く効果があるのです。

百会を刺激すると、全身の血流を促進させて白髪や抜け毛予防に役立ちます。

湧泉は土踏まずよりもやや上の方にあるツボで、足の指を曲げるとヘコむ所にあります。

ここもまた血液の循環を良くする効果があり、白髪に効くツボの1つです。

正営は頭頂部を一本の線で結んで、その距離を三等分した上から1/3下がった所にある側頭部のツボです。

頭部の血行を促進する効果があるので、人差し指を使ってマッサージしましょう。

ツボの効果は人それぞれですが、現在何もしていないのなら、とりあえずマッサージしてみてはいかがでしょうか。